熊本地震で被災された高校生に対する学習支援について

熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
被災した高校生が被災によって夢を諦めてしまう、そんなことが少しでもなくなるよう、夢のサポートとして震災支援を行っております。

詳しくはこちらをご参照ください。

東日本大震災で被災された高校生に対する学習支援について

震災支援Topics

震災支援にて合格

中央大学 経済学部

K.Kさん

震災支援にて合格

共立女子大学 文芸学部文芸学科

O.Sさん

震災支援にて合格

茨城大学 人文学部

合格おめでとうございます!
大学でしっかり学んで、社会に出てからも活躍できる人材になってくださいね。


学習支援は、支援団体ふんばろう東日本支援プロジェクト WALL PAPER様、“いわて三陸 復興のかけ橋”様の力をお借りして、微力ではありますが、被災された高校生に対し、志望校合格に向けての学習システムの提供という形で行っております。
学習支援の内容詳細、選考基準や応募方法につきましては、下記をご参照ください。

学習支援をお考えの皆さま

LeADの学習支援について

震災により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧・復興を、スタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

LeADでは日本の未来を担う高校生の生徒さんの教育を行っており、高い目標に向かって頑張っていこうと考えている被災地の生徒さんを微力ながら、全力で応援したいと考えております。
将来の夢のために大学受験を目指す高校生の生徒さんも多いかと思います。大学受験となると、全国の高校生と浪人生が希望の大学を目指し、毎日勉強しています。被災地域の高校生の生徒さんも同様だと思います。しかしながら、震災により被災地域とその周辺地域に於いて、十分な学習ができない状況にある生徒さんが多いかと思うと、心が痛みます。
今の子供達が大人になった時、「震災があったから進学ができなかった。やむをえず就職した」など悲しいことが現実にならぬよう、震災により十分な学習ができない状況の生徒さん達のために私どもLeADでは、通常入会される生徒さんと同じような形のもの(一部指導以外)を無料で提供させていただいております。
もちろん、一時的に他県にお住いの方も受講可能です。
手前味噌にはなりますが、LeADの多くの高校生が希望の大学へ合格しており、進学アドバイスやシステムには自信がありますので、一緒に夢に向かって頑張っていければと思っております。よろしくお願い致します。
学習支援の内容詳細、選考基準や応募方法をご確認のうえ、提出書類をダウンロードしてご応募ください。

指導内容

≪大学受験在宅学習システム≫
◆予備校講師による映像講義(学校の教科書レベルから受験レベル)
◆当社学習アドバイザー・チューターによる学習計画の相談、立案
◆学習・進学アドバイス

募集人数

高校3年生を中心に3名~4名程度(応募は何年生でも受け付けております。)

応募条件

◆震災により被災した家庭の高校生(り災証明書または被災証明書が必要となります)
◆大学進学希望であること
◆高い目標に向かい前向きに頑張ること
◆電話やメール等、連絡手段があること。できればFAXもしくはインターネットに接続可能なパソコンがあること
◆高校3年生を優先

応募方法

申込書、り災証明書または被災証明書、自己紹介文(志望理由、志望大学、夢や目標など)を郵送もしくはメール、FAXにてご提出ください。

申込書はこちらから印刷していただけます。

宛先
個別指導LeAD
〒812-0011
福岡県福岡市博多区3-23-12 光和ビル6階
電話:0120-109-264
FAX:092-433-0181

学習支援スタートまでの流れ

申込書の提出

担当者よりご連絡(電話確認)

スタート前アンケート

スタート